2018年7月16日 (月)

大雨が降るとナゼかブログの存在を思い出す

自然災害があるとナゼかここを思い出す…
ここが放置されてるのはきっと世の中が平和な証であり
そういう事に喜びを感じ(ry



今回の水害は平成30年7月豪雨と早くから命名されてるけど
そんな名称で大丈夫か?今月はまだ半月残ってるけど、
2回もあっちゃたまらんからこの命名なんだろか?



4年前に浸かってた時は、ちょっと向こうにある中古車売り場の車たちがどんぶらこした挙句廃車になったとかで揉めたり、スーパーの中の商品と冷蔵庫関連がダメになって損害が凄いとか聞いたけど、今回はギリギリ回避出来たようですね。


山あいの方にある家とかスーパーは今回もダメだったようですが、地元ローカルニュースでも扱いが薄いんでワタクシは普段通りに過ごしていたりしますだ申し訳ないだす。



今も避難勧告が出てます(※3世帯7人)が、小さな川が土砂でせき止められてミニ天然ダムと化したために決壊を恐れて勧告を出しているもので、やっぱりワタクシ個人に直接の関係は無かったりします。
あのミニダム自然に解消するのを待つしかないんかしらん?


先月の地震を受け、断水に備えて水の確保を強化しています。

Dsc01693ペットボトルコーヒーが空く度に
水を入れて番号を振りました。
しかし飲料水は隅にある2リットル
ボトル1本だけだったりします…
水出し緑茶に使ってしまったんよ…


大雨が来るのは分かっていたので、食料買って引きこもりです
(普段とあまり変わらない行動の気もする)


7月6日22:50 大雨特別警報発令

1分鳴りっぱなしのサイレンが繰り返される警報と判断しています
(その後の放送はよく聞こえないんだコレが)


数十年に一度の災害がうんぬん…
制度発足5年弱ですでに2回目な気がする件について


4年前は雷が酷くて起きてしまいましたが、起きてても状況が好転するわけでなし、何かあれば体力が大事なので早々に寝てしまいました。


寝てる間に避難指示が出てたそうですorz


3時過ぎのサイレンで叩き起こされたわけですが、こんな時間に「川が増水しています。避難してね」(意訳)って、避難する方が危ないんじゃないかな?
「避難しろ」ってのは前々から言ってるから最後通牒的なもんだろうか?


他の時間帯もサイレンは鳴っていたらしいのですが、ワタクシは起きなかったので何かあった時は真っ先にやられるタイプだマンションから出ちゃダメなんですね。


その後早く起きてしまったので、電気は来てるようだし現状確認してみますね。
(いつ停電したりするか分からないため)


Dsc01681
何か呪われてるんですかねココ?
こんな揃い踏み(?)初めて見たべ







Dsc01685
大雨に備えて夕べのうちに土嚢が積んでありました。
どうやら管理人と住人の人が積んでたようで…






Dsc01686

もちろん裏からの回り込みだって
許さない構えです




結局土嚢のところまでは水は来なかったので、その日のうちに撤収されました。
水没によるエレベーターの修理費80万(前回の水害時被害額)が回避できました。
普通の土嚢と水に浸けて3分で膨らむ土嚢もあるでよ。
(膨らむ土嚢は多すぎる水には耐えられないので補助的に使うそうです)



外を見る限り水没はしてないようなので、普通に買い物に行ってみます。
外の歩道を見るに、同じような木くずが広範囲に散らばってる事から、夜中に道路が川状態になっていたことは確かなようですね。



エレベーター内で一緒に乗った住人 : 「夕べ本当にすごい雨でしたねー」

ワタクシ : 「本当に凄かったですね~(寝てました)」

そうか凄い雨だったのか…
世間がこんな大惨事になってるとは知らずに本当に申し訳ありませんm(__)m



とりあえずスーパーにパンと水と牛乳とカップ麺が無いぞどうして雨が来てから皆は買いに来るんだこの辺の住人はある意味慣れてるはずなんだけどな?



今後大雨に備えて牛乳は切らさないと防災の冊子に(広告だらけの新聞紙タイプの情報量と物理的にもペラいやつ)書いておこう。



現在福知山市HPはよく目立つようにふるさと納税の募集を行っております。
どこの自治体よりも早く派手に宣伝しています。
災害の寄付は寄付しっぱなしのお礼無しですが、個人的には普通に寄付して貰える鴨すき鍋のセットがおすすめです。
ちなみに特に美味なのが一緒に入ってる(鴨じゃなくて)ネギです。
特別ネギが好きじゃないワタクシが食べても納得のネギとなっております。
ナゼか福知山市民は申込できないので、ワタクシは実店舗で食べました。
(福知山市の回し者ではありませんし時期的に只今申し込み不可となっております)


前回川から排水するためのポンプが壊れて水害になり、今回もさりげなくブチ壊れていたようなので、とりあえず水の備蓄を増やすのに励もうと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

フルムーンパスで真冬に乗り放題弾丸ツアーに繰り出して(ryの5

今年も健康診断をしなきゃならないとかで、重い腰(物理的にも)を上げて病院に予約に行きました。
2か月後には体重測定を含む検査が待っている。とりあえず体脂肪を何とかその場はごまかさなければならないと思いつつ、好物の水まんじゅうを買って帰りました。(よせばいいのに2個増量タイプのやつ)
ぼちぼち体脂肪の量について医師から注意を受けそうな気がしますorz



バイキングでたらふく食べたはずなのに朝はやっぱりお腹が空いたりします。
7時からのバイキングに、ちょっと早めに様子を見に行ったら、料理がすでに団体客の餌食になっているコレは大変だすぐに出陣だ法螺貝を鳴らせ~
痩せるワケないわなこんなんではorz



Img_2277昭和のかほり漂う宿の部屋からは流氷らしきものが見えます。
二重窓なのは分かるとして、ナゼに格子の入った窓なんだろうか…?
寒冷地はどこもこんなもんなんだろうか?



ホテル滞在時間17時間(睡眠時間含む)で宿の送迎ワゴンに揺られて函館駅に戻ります。


Dsc01089
スーパー北斗5号で新函館北斗に向かい、弁当とサンドイッチを買ったりマル〇イバターサンドクッキーを買ってしまったりしました。




Dsc01094
私の席って補助席と違うかいな?

何で真ん前に前の人の席じゃなくてパンフレット入れがあるんだろう?




9:31発はやぶさ16号で東京に向かいます。
折角北海道まで来たのに滞在19時間はちょっと勿体なくないですかね?
カニに白い〇人にじゃがバターにお刺身…
(食べるものばかりじゃないかorz)




相変わらずグリーン席は空いている、それなのに隣には乗り鉄らしき男性二人組が座ってるとはどういう座席取りをしてるのだらうか?
別に交流とかしないですよ?
そもそも割とすぐ降りて行ったし?



どこでも寝られる体質のワタクシはいつの間にか寝こけてたようで、青函トンネルの通過の記憶がありません。
確か前日の通過も記憶に無い…


Img_2240

目が覚めると外は雪がもりもり降ってるじゃないですか東北は違いますね。






Dsc01103
盛岡でこまちに乗り換えます。
ここでは列車の連結が見られるのでスマホやカメラを持った観光客がたくさん集まってます。






Dsc01104
線路の端では黄色いヘルメットの作業員のおっちゃん達が手を挙げてこまちの到着を待っています。




列車に積もった雪おろしもしていたようですが、作業風景は見られませんでした。



函館に向かう新幹線は空いているのですが、東京に向かうのは混んでいて取れないので変則的な乗り換えとなっております。
こまちのグリーンは11号車1両だけなので混んでいました。
下りはともかく上りは早くから指定取らないとダメみたいですね。


相変わらず雪がもりもり降っていて、仙台辺りで4分遅れとの事ですが、ワタクシは安定の爆睡中です。
(これだけ寝ててナゼ夜寝られるんだろう?@旦那談)

14:07 3分遅れで東京駅着
東京ばななを買ってまた新幹線です。


14:33発 慌ただしくひかり517号で名古屋まで移動です。
本当に乗ってばかりですが、この日の宿は静岡で取っていたりします。
本来なら静岡で泊まって、翌日名古屋で両親に会う予定が、大雪が積もる危険があるので急遽繰り上げたりしています。
名古屋から新幹線で静岡まで引き返すなんて贅沢な使い方ですなー




新幹線は、席がABとCDの2つずつの席の場合、CDの席の方が富士山がよく見えました。
この日は雪雲に覆われているのかあまりよく見えません。
空いてるのにABの方の席の切符とはこれ如何に?



Dsc01212
東海道新幹線の座席には冊子が入っていました。

何で画像は縦にならないんだべ?




Dsc01213
お持ち帰りOKのようです。
グリーン車に乗る機会なんて当分無さそうなので記念に持って帰りました。




ちなみに内容は「う~ん、セレブリティ~(昔のにゃらんCM)」
普段のワタクシ共の生活とは対極にあるような内容でありました。




16:17 雪が降り始めているものの定刻通りに名古屋着
待ち合わせ場所で待ってるのが退屈だったのか、改札で待ち構える両親の姿がありました。
改札は混むから待ち合わせ場所を決めてるのにそこは理解しないんですかねぇ?



キャリーと旅行カバンを持ち歩くのもアレなので、ちょっと早いけどごはんにします。
ワタクシ自身はあまり味噌カツは好きでないんですが、旦那曰く疲れている時にはあの糖分(味付け赤みそ)とカツの脂分が効く…のだそうで。
そんな話を聞きながらエビフライ定食をタルタルソースとレモン汁で食すワタクシでありました。




名古屋人はエビフライの事を「えびふりゃ~」と言うのか割りと聞かれますが、ネタ以外で使う人はあんまり居ないと思うんですよね…

バタフライ(水泳or蝶)の事はやっぱり「ばたふりゃ~」と言うのかと旦那が聞いて来るので、とりあえず「なんでやねん?」と答えておきました。
少なくともワタクシは1回も聞いたこと無いです。



ごはん食べて食後のコーヒーなど飲んでいたら、雪がもりもり降ってきました。
夜にかけて積もると危険なので両親に帰宅を促し、ワタクシ共も静岡へ向かいます。
20時までにチェックインしないと自動キャンセルとか言う怖い決まりがあるみたいなんですよ…
こんな時に限って宿の詳細を印刷して来ていません\(^o^)/
スマホが無いのだからこの手の物は携帯必須だというのに抜けてますorz


案の定新幹線は時間通りに来ていないようで、ホームは人でごった返しています。

18:34発のひかりは、24分遅れで名古屋を出ました。
必死に後れを取り戻すように走る新幹線は、14分遅れで静岡駅到着
ホテルは自動キャンセル3分前に滑り込みセーフでチェックインしました。
静岡は全然雪が降ってない、やっぱり温暖なところは良いですなー
冬の旅行は雪が無いところが一番ですよええ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

フルムーンパスで真冬に乗り放題弾丸ツアーに繰り出して(ryの4




昨日は特に暑かったので、近くのスーパーに宇治金時練乳入りのかき氷(税込み70円)を買いに行ったらすでに狩られた後でした。
今日も結構暑いのですが、かき氷は無いので何か無いか探したら、以前駄菓子屋で何となく買ったドロップ缶がありました。
昔と変わらずハッカ味を缶に戻しては他の味が出てくるまで缶を振るなつかでございますだ。
(旦那がハッカ味が好きらしいから多分問題は無いだろう)

ちなみにハッカ味だけのドロップ缶も販売されているそうです。
ハズレの詰め合わせにしか見えな(ry。 



3日目は2日目に乗れなかった分、元を取るように乗る事になりました。
上野駅から東京駅まで新幹線に乗るという贅沢な乗り方で乗車時間は4分と相成りました。
東京駅は路線が多いのかやたら昇降が多い気がしますねー
良いルートがあるかもしれませんが、知らない土地で下手に動くのは乗り遅れ等の弊害を生むのが目に見えているのでおとなしく案内板に従いますだ。


待合い室では皆さんスマホで時間つぶししてる人が多いのですが、丸椿柄のブックカバーを被せたノートにシャープペンシルでカリカリ旅行の記録を手書きで書いてたりします。
Dsc01211

よせばいいのに宿で色を塗ってたりもします。(12色入りミニ色鉛筆持参)




一向に列車が来ないので変だなと思ったら、1つ向こうのホームに来ていて慌てて移動したりの個人的トラブルも発生していますorz



東京9:36発のはやぶさ11号に乗ります。
新函館北斗着13:38で6時間以上乗りっぱなしです。
乗車料金11,560円にグリーン車料金おひとり18,500円だそうです。


真冬に函館なんてとんでもなくに寒そうです本当にあり(ry。
一関あたりからすでに雪の洗礼を受けています。
お昼をまたぐのでお腹が空きます。しかしごはんは持って来ていない…
普段はスルーしてる車内販売のおねーさんをお腹をグルグル言わせて待ちます。


Dsc01035
 旦那は健康的に幕の内です。
 箱の表面に方言一覧があります。




Dsc01039

お約束の笹かまは真ん中に陣取っています
ごはんがナゼか両側にあります。




Dsc01033

一方ワタクシはヘルシー何それ美味しいの?
とばかりのカツと卵サンドです。
(健康診断はすでに終了しています)




Img_2241
函館に近づくとこんな景色です。
意外に雪は少なそうです。





新函館北斗はまだ新しい綺麗な駅です。
右も左もキャリーを引いた観光客だらけです。
ここから函館ライナー(快速)に載ります。
天気良し、風なし、しかし寒いですな…


Dsc01051_3

ナゼに縦にならんのだろうか…
元の画像は縦にしたのにおかしいな…





14:06函館駅着


Dsc01049

ホームの柱の下には雪かきの雪が山積みです。





Dsc01050

日の当たる部分は山がちょっと小さくなりました。





ワタクシが荷物の番をしている間、旦那はみどりの窓口に走ります。
ちょくちょく工程を変更しているようですが、詳しい内容はよく理解していません。
(ワタクシは基本的に金魚のフンの如くついていくだけです)


本日はボイルずわい蟹食べ放題の宿に泊まります。
バブルの頃に増築を重ねてそのままバブルがはじけた昭和のかほり漂うホテルとなっております。
中国人集団観光客多すぎですよ?
食べ放題で料理の争奪戦に負けそうな気がします^^;




コンビニで五稜郭の入場券を入手します。
今時のコンビニには、店内の機械の画面をちょちょっと操作するだけでいろいろな施設の割引チケットが入手できるサービスがあります。
観光先の割引調査はワタクシの担当です。
どこも定価の観光地価格は高いんですよ…
ツアーならもっと格安なんでしょうけどねぇ…



Dsc01061

ホテルから歩くとちょっと距離があるのですが、路面電車に乗って五稜郭に向かいます。




Img_2267

路面電車の中は床が木で出来ていたりレトロ感が漂います。





長靴が必須なほどの雪が積もってなくて良かったです^^
しかし歩きにくい…



Dsc01054

 マンホール周りだけは雪が解けています。
 温かいんだろうか…




Img_2249

すでに夕方で観光団体バスも帰ったようで、ゆったりと景色が眺められます。





Img_2252

雪景色の五稜郭もキレイであります。






本格的に日が暮れて来たのでホテルに戻ります。
よく考えたら、6時間もかけてはるばる函館まで来てるのに観光するのはここだけなのです。
ちょっと勿体ないんじゃないですかね?
帰りは雪が降り出したので暗い中モタモタと戻る事になりました…



ホテルの食べ放題は飲み放題(ビール含む)も付いています。
金曜の夜のせいか、会場のステージの上までテーブルと椅子が用意されてます。
どんだけ客を入れてるんだこのホテルは^^;



案の定、中国人観光客集団がカニとビールとローストビーフをじゃんじゃん運んでます。
しかし大きなボウルに作られた茶碗蒸しは「なんだろうコレ?」みたいな感じで遠巻きにされています。
カニが落ち着くまで茶碗蒸しと刺身とパスタとグラタンを食べる小心者のワタクシでありました。



その後、茶碗蒸しの内容に気が付いた中国(ryは新しいものが運ばれるたびに駆逐して行きました。
カニは身が黄色いのは美味しくないです。
身が白いのは大丈夫でした。(宿代的にワガママは言えないのです^^;)
ビール飲み放題が込みなのにお互い飲まないのは料金的に勿体ないのですが、ビール無しコースは元々無かったんですよねぇ…






今日みたいな暑い日はビールと洒落込むのが良さそうなんですが、苦いのが苦手なのでおとなしく麦茶でも飲んできますだ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

フルムーンパスで真冬に乗り放題弾丸ツアーに繰り出して(ryの3




お盆も過ぎたのに本日は36度の予報が出ています。
そろそろそこら辺で金魚柄のワンピース(セ〇ールで半額のやつ)を着たワタクシが溶けていてもおかしくないような気がするなつかでございますだ。


なのにツアーの内容は真冬の話です。
いろいろとお寒いのは気にしたら負けです。


乗り放題のパスで旅費を ケチって 倹約してるのだから宿は豪華かと言えばそんな事はなかったりします。
近年のビジネスホテルは、隙間産業の如く空き部屋に観光客を詰めて稼いでいたりします。
朝食会場では結構おばちゃん3人組とか居たりしますよ。


2日目となるこの日は、諸事情により旦那は夕方まで居ないのでワタクシはひとりで浅草に放置プレイとされました。
宿は連泊なので追い出されることもございません。


普段は出来ない朝寝を貪り、お腹が空いたのでのそのそと宿を出ます。
こんな時こそ都会のオシャレな美容室で「たのもー」と全てお任せで何とかして頂きたい見てくれのワタクシではありますが、美容室に入るための容姿が無いので遠目に眺めて指をくわえて見ているだけなのであります。
(予算的な都合もございます)



ごはんは最後に買って帰るとして、浅草の土産街(?)にある柘植櫛の店を捜索です。
京都市にもありますが、なかなか行く機会が無い事に関してはどちらもあまり違いはありません。





Pa0_0008


なんでやねーーーんorz











方向音痴がようやくたどり着いたと思えばコレだorz
そんなパサついた髪に柘植櫛は勿体ないんですね分かります。


なので和雑貨の店に向かいます。
ワタクシはこんな柄の小物も大好物で、(食べるワケではない)こちらにはゴロゴロしてるじゃございませんか^^

Dsc01211

「丸椿」柄と言うらしいです。
同じ名前のちょっとアレンジの効いた
柄もあります。


これが京都産という事は気にしちゃ負けだ。
住んでるのは京都府内の北の片隅であって、京小物がゴロゴロしてる京都市付近ではないのであります。
丹後のあたりでは製造はしてるようですが、売ってるところが無いんですよね…


売り屋のおばちゃん’Sが、京都から来たという名古屋弁(少なくとも関西のイントネーションでは無い)のワタクシが同じ柄の京小物を買いあさる不思議な光景をどう見ていたのかは分かっておりません。
巾着とかお札入れとかポーチを同じ柄で揃えて買いあさる客はあまり居ないだろうて…
おばちゃん’Sは一応ニコニコと友好的に売ってくれましたよ^^



浅草寺に来たのでおみくじを引いてみませう。
前回は凶でしたが、今回は末小吉…とあります。

願望 : 半分はOK
無くしもの : あきらめたまへ
待ち人 : 遅いぞ
旅行 : ひかえましょう(手遅れ)
付き合い : ひかえ(ry。 なんでやねーーーん(2回目)

おみくじには、凶・吉・末吉・半吉・小吉・末小吉・大吉の7種類があるそうです。


Pa0_0009



ちなみに凶以外は持ち帰ってくれとの事です。
あんまりよろしくないけど持ち帰るしか無いんですなコレ。


ナゼか画像が横にならないorz







ふと見るとアーケード街に金魚屋というそのまんまな店名の店があるじゃございませんか^^
こんな時期に金魚すくいまであります。
うまく掬えると店内の土産物の割引も利くそうですが、飼ってる金魚ですら逃げられる(ポイじゃなくて普通の網)ドン臭さのワタクシはそもそも参戦いたしません^^;


Dsc01210
普通に蕎麦ちょこ(金魚柄)とか小皿(金魚柄)を2つづつ買いました。





まだ帰宅まで日数があるが、ナゼに割れ物を買ってるんだろう…
同じものがネットで当たり前の様に格安で売られているのを確認するのはまた別のお話であります。




同じ通りに唐揚げ専門の弁当屋があるのを発見、鶏のから揚げに目が無いのであります。

「揚げるまで9分ほどかかりますがよろしいですか?」
よく考えたら14時で、すでに普通の人は昼食なんて終わっていますね注文1つで揚げさせて済まんかった^^;


「今ごはん大盛無料サービスも行っております^^」

Dsc01020_2

10分後、大盛ごはんの唐揚げ弁当を持って帰る中年おばはんが宿に帰るのが特に目撃されておりません。




そこら辺の石ころと大差無い扱いになるのはある意味非常に楽なのであります。
最近石ころは太ったんでないかと各方面から言われていますが、それは体形に締まりが無くなったのでありますorz
次の健康診断までには頑張ろう…(各項目の数値に於いて)



夕方に戻った旦那と合流してまた浅草寺付近をうろついてみましたが、18時くらいになると大抵の店は閉まってしまうんですね。
お酒を出すような店は開いてますが、あいにく酒は飲まないのですよ…


日本全国の名産品を扱うビルがあり、そこに売っていたわらび餅が非常に美味しそうではないですか^^


「黒蜜もお付けしますか?^^」


たっぷりのきな粉と手づくりのわらび餅に黒蜜とは気が利いてるじゃないですか^^ぜひ付けて頂戴^^

Dsc01021

さぬきと言えばうどんの気がするが
まあいいや^^
ここが浅草である事も気にしちゃ(ry。



Dsc01022
 本格的なわらび餅は美味ですね^^
 ダイエットは明日からですよ?
 そもそも夕食にとんかつ食べてます。




わらび餅 1,100円
黒蜜     180円


別料金とは聞いてないですよー


この日はJRに何も乗ってないので、ちょっと勿体なかったかなー
しかし5日間の時間を取るのも結構大変なんですよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

フルムーンパスで真冬に乗り放題弾丸ツアーに繰り出して(ryの2

昨日は結局雷に恐れをなして引きこもり、食卓が貧相になったなつかでございますだ。

夕べは市内の一部地域に避難勧告が出て、もちろん避難所OPEN。
勧告が出ると雨が止むの法則で2時間後に勧告は解除、そして避難所はその日のうちに全閉鎖。
閉鎖したらまた雷の嵐で朝4時から叩き起こされて本日は眠いです。


避難所閉めてる時の方がいろいろ降ったり落ちたりしてるから、もう年中避難所OPENで良いと思うの。


前回の水害から3年も経ってますわ早いもんです。
マンションのエレベーターは半日で復旧したけど、修理費80万円也の請求が来たとか何とか…
管理費から払ってるんだろうけどお高いもんですねぇ…
管理人室も浸かったし、あれ以来ちょっとヤバそうなお知らせがあると管理人が土嚢の支度を始めます。
水に浸けると3分で膨らむ土嚢とかあるんですねー
そして今もヤバそうな雨雲が刻々と近付いてきています。
雷こっち来るなしっしっノシ




で、いつぞやの続きを需要のあるナシはともかく続けましょうか…


都庁32階の食堂からの眺めDsc00997







Dsc00999

天気も良くスカイツリーも見えますね




お昼時なので大賑わい
食券を買って厨房に出す方式です。

これはというメニューは早めに行かないと品切れになるようですね。

ハンバーグ定食680円(税込み)
ちなみにハンバーグ定食のごはんはナゾの黄色いライスです。サフランライスともまた違うような…?
旦那の鶏照り焼き定食も680円です
食後にコーヒーを付けても1杯150円
この景色付きでこのお値段♪
食事代以外の料金は一切かかりません。

明らかに職員以外の観光客とかが多数混じってます。
和食洋食そばうどんトンカツ何でもござれです。
詳しくは都庁のHPに載っているので、また機会があったらリサーチの上で行ってみたいです。
職員のお昼休みが終わって客の少なくなったところでコーヒーを飲んで移動です。



フルムーンパスはJRの在来線もOKなので友人改札で見せながら改札を通過します。
新宿から両国に移動し、東京都江戸東京博物館を見学します。
JAFの会員証を見せて2割引きにするのも調査済みです(旦那が)
公共系のものはお値段の割に豪華ですね。



中に入れる駕籠(大名の姫クラスが入るタイプのレプリカ)とか



実際に振れる纏(時代劇で火事が起こった時に振ってるアレ)とか、


Dsc010112











千両箱(見た目と重さは忠実です)の持ち上げ体験とか
天秤棒(26㎏)を担いでみる体験コーナーもございます。
江戸時代が主な展示物ですが、昭和なコーナーもございます。
企画展の徳川家の婚礼調度品も展示してるようですが、常設展と別料金なのと時間の都合により見送りとなりました。


領国から錦糸町に向かいます。
友人改札は観光客集団の襲撃に遭っているようだ。
面倒だからテキトーにパスかざしながら通過しますよー

東京メトロはパスが使えません…
錦糸町から押上までは現金払いです。

スカイツリーはいつ行っても混んでるそうですが、チケットを買うための待ち時間は平日の16時半からは30分未満との予想が出ているためその辺りを狙います。
チケットの待ち時間と、スカイツリーのエレベーターに乗るための行列はまた別なのでありました。
事前にチケットを買う事も出来ますが、すげえ高いのでおとなしく並びます。


あっさり待ち時間3分で買えました^^
スカイツリーには2か所の出っ張り(展望室)がありますが、下の出っ張り(展望室)まで2160円
上の出っ張り(展望室)に行くにはさらに1030円かかります。もちろんセット割引なんてございません


待ち時間は短かったけど、客多いなコレ?
展望室から見える夕方の富士山は良い場所で撮ろうと客でごった返してます。
ド平日でこれなら休日はどうなるんだろう(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル…

Dsc01014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«放置プレイ中の、何てこと無いどちらでも良い報告であります